妊活と葉酸

Posted on 11月 5, 2017 in 健康

葉酸のことは、妊活を考えている人なら目にしたことが
多いかと思います。葉酸摂取については、
厚生労働省からも推奨されていて、1日400μgの葉酸摂取が望ましいとされています。

ではそもそも葉酸とは何でしょうか?

葉酸は、ほうれん草などに含まれるビタミンB群の一種です。
この種類のビタミンは、細胞を作るときに大量に消費します。
そのため、妊娠前から助走をはじめ、妊娠中、赤ちゃんの新しい細胞のために
多く取ることが必要なんです。

妊活中に葉酸を摂ると、子宮内膜を厚くして、子宮内の血流を
促すことができます。特に妊娠初期の葉酸摂取は、ダウン症や先天性障害の
リスクを減らし、赤ちゃんの健康維持効果が期待できます。

また、普段から摂ることで、高血圧や動脈硬化の予防も期待できます。
もちろん美容にも効果的で、基礎代謝を高めて冷えを予防し、
肌荒れなどの改善にもつながります。

ママにとっても赤ちゃんにとっても良いことが多いですね。

ただ、葉酸は食事からは摂りづらい栄養素です。
大きな弱点として、「熱に弱く体内に取り込みにくい」ということが挙げられます。

焼いたり炒めたりすることによって、栄養価が50%も減るとも言われていますし、
また、「水に溶けやすい」という性質もあるため、効率よく摂るのが難しいのです。

サプリメントを上手に利用したいですね。

産み分けで女の子ならこのサイト!