今ネットはどこがお得か‥

Posted on 1月 3, 2018 in IT

自宅に引くことのできる光回線の種類は今はたくさん出てきていますが、大きく分けるとどの地域でもおそらく下記3つしかないはずです。

    1、光コラボレーション(フレッツ光)
    2、auひかり
    3、地域限定光回線

まず1の光コラボレーションに関しては2018年の現時点で国内では600以上もの事業者が参入しており、多種多様な光回線が乱立しています。しかし、この光コラボの約7割方はわずか2事業者が独占している状態となっており、しかもこの2事業者ともまだまだシェアを伸ばし続けているようです。

その2事業者とはどこかといいますと、それはお察しの通り‥2大携帯キャリアであるドコモ光とソフトバンク光です。この2社以外の数多ある光コラボでわずかずつ残りの約3割の光コラボシェアを構成しています。つまりは光コラボのお得どころといえばもうドコモ光かソフトバンク光いずれかと言っていいでしょう。この先シェアが伸びてくるのはこの2社だけであり、あとの光コラボ契約数はいずれの人気も減少の一途を辿っているようで、この先もユーザー数が目に見えて増えてくることはないでしょう。

次に2auひかりは今お申し込み時のキャッシュバックが最も多く受け取れる光回線ですので、この先も人気が衰えることはまだまだないでしょう。

最後に3地域限定の光回線もあります。これは関東・東海・関西のNURO光、東海のコミュファ光、関西のeo光‥といったものがありますね。NURO光は以前は関東限定でしたが、2017年末頃より東海・関西も提供エリアに入るようになりました。これら地域限定の光回線もまた、比較的高額のキャッシュバックが受け取れることでとても人気を博しています。

これら3通りのおすすめ光回線インターネット‥いずれも月額料金が安くお得なモバイルセット割を備えており、お申し込み時のキャッシュバックも好条件で高額が受け取れるようになっているという、お得さではいずれも引けをとらないといえるでしょう。得られるネット環境に関しては、今はどこも基本最大1Gbpsのサービスが提供されており、さしたる違いは見られませんので、やはり月額料金と受け取れるキャッシュバックが光回線のほぼ全てといっても過言ではないと個人的には思う次第です。