浮気妻の言い訳・こんな夫婦って変ですか?

Posted on 1月 8, 2018 in その他

主人は若いころからお酒を浸るほど飲んでいました。

そこそこ会社での地位もあり社内では一目置かれた存在でしたが家に帰ってくるとお酒を飲んでは大暴れをしていました。定年退職するころになると女の力では暴れる主人を抑えきれなくなっていました。この頃から飲んでいる時は家を留守にするようになりました。主人と顔を合わせない様に昼は社交ダンスや油絵の教室に通い夜は温泉で一夜を過ごすこともたびたびです。心も体も満たされない日々が続いたある日社交ダンスの講師から食事のお誘いを受けそのままずるずる関係を持つようになってしまいました。とはいえ主人の年収が人並み以上にあったので将来の事を考えると離婚はしたくないと思っていました。講師の彼との関係は浮気と言う遊びと割り切る様にしました。いつの間にか彼とあちこちに1泊旅行に出かける様になりお主人には同窓会などと言い訳をしていました。酒乱の主人に対して浮気をしている事に不思議と罪悪感はありませんでした。主人の体は長年の飲酒でボロボロになっていましたので介護と浮気の生活が数年続きました。ある日余命いくばくもない事を知らされ浮気はこの辺で潮時と思っていた矢先旅立っていきました。私は浮気をしていたせいで心も体も安定し主人の介護を最後までできたと思って自己満足しています。私の浮気は主人にはわかっていたかもしれません。浮気は道徳上また人として間違っていると言われるかもしれません。しかし浮気をする事で精神的に落ち着き介護が出来るこんなおかしい夫婦があってもいいのではと思っています。 

石川出会い