年下の彼氏との思い出

Posted on 6月 6, 2018 in その他

私が24歳の時、初めて年下の彼氏ができました。彼は私より4歳年下で大学生でした。 趣味を通じて出会い、彼の方からアプローチされて付き合うことになりました。

 

私はその頃既に社会人として働いており、周りは結婚ラッシュでした。そんななか、大学生の年下彼氏ができた私にみんな驚いていました。冗談で「婚期逃すよ!」とも言われ、その場は笑って誤魔化していましたが一人になると心がモヤモヤしました。 ただ彼とはすごく仲良しで、お付き合いも安定していました。彼は4つ下とは思えないくらいしっかりしていましたし、将来のことをちゃんと考えて学生生活を送っていました。

 

私はお付き合いする人=結婚も視野にいれているので、彼とは口には出さないけれど結婚も考えていました。こういことって、口には出さないけど分かるときもありますよね。

参考:言葉や態度は本音?それとも遊び?

そんなある日、友人とショッピングをしている時、彼が他の女性と歩いているのを見掛けました。私の友人に電話をかけてみたら?と言われたのでかけてみると、彼は少し離れた先で電話に出ました。

 

私が今何をしているのか訪ねると、彼は友人と会っている、と。私は冗談めかしに「男友達?」と聞くと、彼は笑いながら「当たり前だよ。」と。 あの時の衝撃は忘れられません。友人もすごく怒っていて、別れた方がいいと言われました。

 

何日か悩み、私は彼に別れのメールを送りました。理由もしっかり添えて。彼から何度も着信がありましたが悲しくて出られませんでした。 あの時ちゃんと話していたらどうなっていたのかな、とたまにふと思い出します。